日光白根山 その1

b0168647_7412851.jpg

ロープウェイがもうすぐ山頂駅に到着しますっ。(8:20)






2013.07.20(土)


なんと3週間続けての外出です。
今週末はそろそろ大人しくしていようかと思っていたのですが、
来週以降のカレンダーを見ると、しばらく遠出が出来なさそうです。

去年のこの時期に谷川岳に登って以来、一度は登ってみたかった日光白根山なのですが
このタイミングを逃してしまうと、今年も登れなくなってしまうのではと思います。


じゃあ、行くか。


ということで、やはり出かけることに決めました。
(職場からの帰宅後の話です)

・・・実はその前に酒が入ってしまったので、夜中発の選択肢はなくなっています。
なので、年寄りのなんとかでもないのですが、起床は4:00として寝に入りました。



日光白根山に登るということは、丸沼高原のロープウェイを利用することになるのですが
自宅から行くとなると、R4宇都宮経由で行くか、R17沼田経由で行くかの2通りの選択肢が出てきます。
金精峠が閉鎖される季節は後者の一択なのですが、夏場はどちらでも可能です。
たぶん距離も所要時間も似たり寄ったりじゃないかなぁ・・・

結局自宅からR4には非常に出やすいのと、道路の流れが良いという理由でR4宇都宮経由で行くことにしました。
もっともR17は2週続けて使ったので食傷気味・・・というのもあるのですが。(汗)



起床後20分くらいで自宅を出発しました。 (4:15頃)

b0168647_744360.jpg

R4で利根川を渡っている途中です。 今朝は雲の中からなので少々遅めの日の出です。

b0168647_7441017.jpg

良く見てみると筑波山の姿が伺えますっ。 (4:50)


道の流れが大変良かったので、宇都宮まではかなり快調なペースで到着しました。
いつものお店で朝マックなどをして・・・


b0168647_7443693.jpg

今日は「お金で時間を買う」モードなので、日光宇都宮道路に入ります。 といっても片道450円ですが・・・(6:20)

b0168647_7444629.jpg

快速な一団にブチ抜かれました。 なんと札幌ナンバーのクルマもいました。

b0168647_7445657.jpg

下りで日光宇都宮道路を使うことは珍しいので・・・ 大沢料金所を通過 (300円)

b0168647_745321.jpg

トイレに寄りたくなったのでPAに入ると、さきほどの快速な一団がっ。

b0168647_7451170.jpg

日光です。 この道早いのはいいのですが、杉並木などは一切通らないので面白くないなぁ。

b0168647_7452085.jpg

前方に山々が見えてきました。 それにしても変な雲だっ。


3週続けて出かけていますが、なかなか晴れ切りません・・・
今日もビミョーな感じの空です。
実はまだ梅雨明けをしていないのではないか、という疑惑が生まれたりしています。

日常生活をする上で助かることには助かるのですが、ここ数日は埼玉でも夜涼しいような状況です。
例年でしたら、7月中旬にエアコン無しで寝るなどという選択肢はありえないのに・・・


b0168647_7452729.jpg

日光料金所を過ぎます (150円)

b0168647_7453694.jpg

ここから先は対面通行となります。

b0168647_7454336.jpg

そして、R120に降りて

b0168647_7455156.jpg

いろは坂に入ります。 (7:00頃)


途中で休憩しながらも、宇都宮からここまで40分ですから
確かに時間の短縮にはなっています。
下道でしたら、プラス30分近くは掛かっていると思います。


・・・中略


という感じでいろは坂を駆け上り、中禅寺湖の湖畔までやって来ました。


b0168647_7512738.jpg

まだこの時間はガラガラです。

b0168647_7513575.jpg

中禅寺湖もビミョーな天気だなぁ

b0168647_7514218.jpg

湖畔の緑のトンネルを進みます。

b0168647_7515066.jpg

ちょっと寄り道・・・の龍頭の滝 (7:15)

b0168647_815833.jpg

戦場ヶ原を通り抜け・・・

b0168647_82565.jpg

湯の湖にてまたまた寄り道です。

b0168647_821460.jpg

湯滝の上部から

b0168647_822156.jpg


b0168647_822951.jpg

金精峠も近いっ。

b0168647_823767.jpg

奥日光をふり返っています。

b0168647_82444.jpg

金精峠のトンネルを抜け群馬県へ・・・

b0168647_825851.jpg

丸沼高原の駐車場に着きました。 (7:50)


寄り道をしながら来たので、少し遅くなってしまいました。


・・・ロープウェイは7:30から動いているのですが


いい加減長い間スキーを続けているのですが、なぜかここ丸沼高原では今だに滑ったことがありません。
冬場は沼田からここまで登って来るのが、おっくうだからなのかはわかりませんが


・・・我ながら不思議なことです。


着いたからには、とっとと仕度を済ませて山登りモードにしないと・・・
着替えて、荷物を確認して


b0168647_86425.jpg


b0168647_864072.jpg

駐車場の周囲の方々も似たような感じですね。

b0168647_864994.jpg

ここに入るのははじめて・・・となるセンターハウス

b0168647_865791.jpg

こんなになっているんだ・・・

b0168647_87485.jpg

板を履いている時期の方が、違和感なさそうなロープウェィ乗り場

b0168647_871186.jpg

乗りますっ。


日光白根山ロープウェイは、群馬県片品村に在る丸沼高原スキー場が運営しているゴンドラ式のリフトです。
丸沼高原では日光白根山ロープウェイを利用した白根山登山、自然散策や、シラネアオイ、コマクサ等の
高山植物観賞をはじめ、山頂駅には展望台を兼ねた天空の足湯を無料でお楽しみいただけます。
その他にもオートキャンプ場、サマースキー、サマーリュージュ、日帰り温泉、温泉付き宿泊施設等、
様々なサービスをご提供しています。
また、丸沼高原は、栃木県と群馬県にまたがる日光国立公園の中に位置することから、
秋には関東で1番早い紅葉を先取りできることで有名です。



ゴンドラは8人乗りくらいでしょうか!?
自分の前の人は2人組だったのですが、自分と乗るゴンドラを別にしてくれました。
始発時刻を30分ちょっと過ぎて、空きはじめたからなのかも知れませんが
なかなか親切な対応だと感じました。

ここから揺られること15分(結構長い・・・)で、標高2000mに達することが出来ます。



b0168647_871831.jpg

センターハウスを見下ろします。

b0168647_872525.jpg

かなり長いぞっ。 15分ですから

b0168647_873347.jpg

菅沼が見えています。

b0168647_874016.jpg

登っていくと燧ヶ岳が見えて来ました。 考えてみればここから尾瀬はすぐ近くなんですよね。

b0168647_874792.jpg

あちこちを眺めているうちに山頂駅に到着します。(8:23)
by chage_diary | 2013-07-21 07:43 | お出かけ | Comments(0)
<< ゴロー S-8 2013夏 日光白根山 その2 >>