北信・越中・飛騨 (ダイジェスト版?)

b0168647_11431187.jpg

ご存じ、白川郷までやってまいりました。






2013.07.13(土)~14(日)



三連休のうちの最初の二日を使って、放浪ツーリングに出掛けました。
とは云っても、前日金曜日の21:00過ぎには出発したので実質1.5泊となりました。

行き先はというと・・・

まったく決めていないと云えば嘘になるのですが、
宿も押さえていませんし、目的地的な場所も特に設定していません。
せっかくの機会ですから、日帰りで帰って来られるところで終わってしまうのももったいない気もします。

・・・ただなんとなく、 暑い下界には長時間居たくない なぁ。

という気分にはなっています。
(熱帯夜に車内で寝るというのは自殺行為でしかありませんから)

なので、おのずと山の中に入って行くことになりました。
(夏の海沿いはヒトもクルマも混んでいる・・・という固定概念があります)

自分的な宿泊地としてはワンパターンである、 尻焼温泉 の駐車場に到着したのは1:00過ぎのことでした。
あとは途中で買ってきた缶チューハイ(たまにはビールでなく焼酎で)などをグイっと飲んで就寝です。

気温は20度を切っていたので、あまり暑い思いをすることもなく寝られることが出来ました。





2013.07.13(土)



b0168647_11443677.jpg

最近はお泊まり環境!?もそれなりに整いました。 こういう生活をすることがある以上、ステーションワゴンからは乗り換えられません。


おっさんなので、6:00過ぎには目が覚めました。



b0168647_11444334.jpg

まずは朝のひとっ風呂に・・・ 川のように見えますが、川の底からお湯が沸いているので温泉なのです。


地下活動が盛んなのか、それとも川の水が少ないのかわかりませんが
今日はとても水温(湯温)が高かったです。

なので、ぬる湯でのんびり・・・という感じではなく。

これで身体も起きました。

こうなるとこれもワンパターンなのですが、キスゲの最盛期と思われる 野反湖 に登ってみます。
クルマで約20分・・・山を登って行くと。


b0168647_11445123.jpg

到着しました。 まだ7:00過ぎだというのに、駐車場はだいぶ埋まっていました。


今年は天候の巡りがいいのか何なのかわかりませんが、良く咲いていますねぇ。
靴は一応(ビーサンから)履き替えて、周囲を散歩してみました。


b0168647_114507.jpg

ここではノゾリキスゲといいます。 他の場所では鹿の食害が問題となっていますが、ここはまだ平気みたいです。

b0168647_1145968.jpg


b0168647_1145171.jpg

他にもいろいろと咲いていました。 1時間前後は歩き回ったと思います。


もう一度尻焼温泉に下って、またまた温泉に浸かります。

なんとも贅沢な話だなぁ。


b0168647_11452438.jpg

そしてその後、2週連続!?の志賀草津道路へ・・・ 


下界ではかろうじて雨は降らなかったものの
山の上に上がると、かなりの雨が降っていました。


b0168647_11453283.jpg


b0168647_11454062.jpg

渋峠の日本国道最高地点では14度でした。


傘もささずに外に出てみると、ちょっと寒いくらいです。
さすが標高2000m超・・・この季節的には幸せだなぁ~。

そのような感じでしたので、横手山ではちょっとクルマを停めた程度で長野県側にどんどん下ります。


b0168647_11455175.jpg

蓮池では文字通り蓮の季節でした。


まだまだ下界には降りたくないので、そのまま奥志賀林道へと入って行きます。


b0168647_1223782.jpg

雨の合間にクルマを停めてみました。

b0168647_114674.jpg

濃厚な緑です。


雨も止んだのでクルマの窓を開けながら走ります。
快適なペースで奥志賀林道を駆け抜け野沢温泉まで降りて来ました。(12:45)


b0168647_11461620.jpg

雨に降られたライダー達は大変です。


日頃でしたら、ここでいくつかの温泉をハシゴするのですが
今日はまだこれから行ってみたいところがあるので、めずらしくスルーします。 


b0168647_1147422.jpg

菜の花が咲いていない「おぼろ月夜」の舞台は静かなものでした。


昼時を過ぎてそろそろお腹も空いたので、飯山にある富倉集落に行ってみます。(13:30)


b0168647_11474946.jpg

富倉集落の はしば食堂 さんにて蕎麦を頂きましょう。


ここ、GWに来たばかり!?なのですが・・・
また来てしまいました。(汗)


b0168647_11475793.jpg



今日も 美味ゅう頂きました。


時間的にお客さんも落ち着いたようで、婆ちゃんが出てきてあ~だこ~だとしゃべってくれました。

GWにもここに来たことを告げると

「じゃ、まだ雪もあったろう・・・」

とか・・・




・・・しまいには

「また、来てね~」

なんて感じで、お店を出ることにします。


b0168647_20451549.jpg

たまたま・・・です。 どうも山に来るとこういうシーンが多いような。

b0168647_1148588.jpg

まだ梅雨明けしていないって感じです。



その足で新潟県に出て、一度R18に入り妙高方面に向かいました。
妙高山の南麓を抜ける 妙高小谷林道、峰越連絡林道妙高小谷線 が目的だったのですが・・・

残念ながら 通行止め でした。
(たしか今日から開通って書いてあった筈なのですが)

ということで気持ちを切り替え 苗名滝に寄ってみました。(15:00)


b0168647_11481493.jpg

駐車場から15分ほど歩くようです。

b0168647_11482211.jpg


b0168647_11483014.jpg


なかなか見事な滝ですねぇ。


・・・しかしその後、雨に降られました。

歩き始めた時は陽が出ていたのに・・・


b0168647_20462977.jpg

こういう木の下で雨宿りなどをしつつ駐車場に戻りました。

b0168647_11483983.jpg

妙高山の麓から・・・ 山頂部は雲に覆われたまま。


そろそろ16:00も近づいていました。
日帰りでしたら、この辺が折り返し地点なのですが・・・

ここから小谷へ林道で抜けようとしていたくらいですから、
なんとなく西に行きたいという気になっています。
(小谷温泉に入ろうと思っていたたくらみ!?もなくなりました)

なので、再度R18を北上して上越に向かい、そこからR8で富山方面へと向かうことに決めました。
(このまま新潟方面に行くのも、なんとなく気が乗らなかったので・・・)


b0168647_11484794.jpg

R8を走っている間に海が見える場所で停まってみました。(17:30頃)

b0168647_11485440.jpg

糸魚川を過ぎ、親不知までやって来ました。 ここは海の上です。

b0168647_114943.jpg

うっすらと見えた陽もだいぶ落ちて来ました。


・・・というより、この後姿を現すことはありませんでした。


b0168647_11491388.jpg

親不知子不知にて・・・ (18:00)


ここの脇にあるホテルでは、もうすぐ夕食が出されようとしていました。
浴衣姿の人たちが、夕涼みを兼ねて歩いています。

確かに泊まりでしたら、そろそろ宿に落ち着いている時間ですよねぇ。


b0168647_11492199.jpg

そんな中、更にR8を西に走り富山県入りをしました。

b0168647_1149309.jpg

県境を過ぎてほどない境(いう地名です)にある 境鉱泉 でひとっ風呂浴びます。(19:00頃)


黒部の前後にR8の流れが悪くなる区間があるのですが、
現在バイパスが延伸している最中のようで、以前よりは道の流れが良くなったように感じます。
20:30過ぎには射水市にある 麺家いろは 射水本店 さんに到着しました。


b0168647_11494014.jpg

以前と同様、今日も食べたのは富山ブラックです。


去年のGWにも富山に来たのですが、その時は富山駅前にある老舗店で食べました。

老舗の 富山ブラック はかなりしょっぱかったので
自分的には、これくらいの方がいのかなぁ・・・ と思いました。

あとは寝るだけ・・・

・・・の筈だったのですが、ここからほどない新湊というところに、新しく橋が架かったようなので寄ってみました。

新湊大橋 という名だそうです。

ここも去年のGWにはまだ供用されていませんでしたので、自分にとっては初物!?です。

せっかくなので一往復してみました。


b0168647_20472252.jpg

西側はループして登って行きます。

b0168647_1149487.jpg

左の帆船は海王丸といいます。

b0168647_114958100.jpg

ライトアップされていて美しいです。 土曜の晩なので地元!?の若者も集まっていたようです。


さすがに朝6:00(というより昨晩)から行動しているので、そろそろ電池も切れて来ました。
当然平野部では暑くて寝られない(30度とか表示されています)ので
山を上がって行くことにします。

前に来た時と同じくR156を登って 道の駅 平 で寝ることにします。

到着は23:00・・・

走り屋っぽい人が溜まっていたので、少々不安でしたが(早朝にバイク全開!の排気音で起こされたことがある為・・・)
少し奥の建物反対側に入ったところで、かまわず寝てしまいました。

外気温は 今宵も20度ちょっとのようです。

快眠出来ました。




今日の走行距離 618km




2013.07.14(日)


今日は5:00前に起きてしまいました。
まぁ、6時間近くは横になっていたので何とかなるでしょう・・・

ということで、寝支度を撤収します。


b0168647_11504317.jpg

起きてみたらこんなところに居ました。 隣のクルマは寝た時には居なかったのですが・・・


出発ですっ。


b0168647_2183741.jpg

川霧がいい感じでした。


道の駅 平 からは10分も走らないで、五箇山 相倉集落に辿り着きます。
さすがに5:30人っ子一人もいません・・・と書きたかったのですが
結構な人が散歩をしていました(驚)


b0168647_21143876.jpg

いちばん原始的な合掌造りの家屋だそうです。

b0168647_11505246.jpg


b0168647_21152560.jpg

去年のGWに泊まった なかや さんです。 早いなぁ、もう14か月も経ったのか・・・

b0168647_1151063.jpg

定番撮影地にて


残念ながら今日の天気もあまり良くありません。
前線の関係で、北陸・東北地方はまだ梅雨明けしていないような感じでした。

なので、傘を片手に歩きます。

お次は同じ五箇山でも 菅沼集落 に寄ってみます。 (6:30)


b0168647_1151818.jpg



ここは現存している3つの集落の中では、一番観光地化されていないような気がします。
途中で本降りになってしまったので、傘無しでは居られませんでした。


b0168647_21223018.jpg

雨が降っているのを表現したかったのですが・・・ イマイチだなぁ。



その後白川郷へと向かうのですが、庄川を登っていくにつれて雨はどんどん強い降りになって行き・・・

あまり外に出ようという気分にはならなかったので、まずはコンビニで朝食を調達します。
7:00じゃ、他の店で食べよう・・・ などとと思ってもまだ開いていません。
はじめにクルマで萩町を一往復して来てから、荻町城跡展望台に上ります。


b0168647_11511717.jpg

まだ雨が降っているので、霧に包まれています。

b0168647_11512623.jpg



朝食をとって、しばらく車内に居たのですが
雨が小降りになったので、雨支度を調えて(歩いて)下の集落に降りてみました。


b0168647_21342010.jpg


b0168647_21343210.jpg

しばしの間、ここで雨宿り・・・

b0168647_21352091.jpg



ここでも1時間くらいの周遊をしたのでしょうか!?

b0168647_21373533.jpg



3つの集落をハシゴ!?して、朝食を済ませても
まだ9:30だったりします。

人出の多い時間帯でしたら、もうこれで一日の予定が終わってしまいそうです。

・・・ちなみに去年のGWは渋滞で白川郷に入れませんでしたから。



白川郷を後にするにあたり、そろそろどうやって帰るかの大きなプランをたてなければなりません。

・同じ道を戻る (性格的にまずはありえません)

・ここから高速に乗ってしまう (性格と財布からいってありえません)

・高山に行って、平湯経由で松本へ・・・

まぁ、一般的!?にはこれしかないでしょう。
高山に行く方法は大きく3つあるとは思いますが・・・


・・・ということで、今日はここからR360の天生峠でひと山越えることにします。


天生峠(あもうとうげ)は、岐阜県飛騨市と大野郡白川村の境界上に位置する標高1,289mの峠。

神通川流域の飛騨市から庄川流域の白川村へ抜ける国道360号にあり、
白川郷からの標高差は約800mにもなる。峠に至る道は狭く、急坂・急カーブが連続する山岳路である。
大型車(長さ8m以上)は通行不可である。普通車についても、積雪期である冬期は通行止めになるほか、
元々地盤が弱いため無雪期も度々崖崩れによって通行止になる事が多い。閉鎖期間は例年11月半ば~5月末である。



ダイジェストで引用するつもりは無かったのですが・・・


b0168647_11513475.jpg

天生中滝という滝です。 道路脇に突然現れます。

b0168647_11514267.jpg

振り返ると白山がっ。 山頂部にはまだ雪が残っていました。

b0168647_22113059.jpg

ここが峠です。(10:10)


峠を越えてからは一気に下ります。
天気が良ければ、ここから北アルプス方面の山々が見える筈なのですが
今日はだめでした。

飛騨高山に行こうと思っていたのですが、手前の古川に道草をしてみます。(11:00頃)


b0168647_11515066.jpg


b0168647_11515914.jpg


b0168647_2218242.jpg



結構良い街並みなんですよ。
ここもフラフラと約40分ほど・・・

前に来た時もそうだったのですが、もう高山には行かなくてもいいかな・・・
という気分になっていました。

三連休の中日で混んでいるでしょうし、観光地としてはかなりのもの!?でしょうから、きっと混んで・・・

今度、早朝か夕方の静かな時に来たら寄ってみようと思います。
(行ったことが無いわけじゃないのですが)

そろそろ昼食のことを考える時間です。
ツーリングマップルなどを見てみると、この先に有名店があるようなので行ってみます。

その名を 国八食堂 と言いました。

着いたのが12:00ちょうどというとんでもない時間だったので
駐車場も混んでいた上、行列も見えたのでやめようかとも思ったのですが・・・


並んでみました(汗)


b0168647_1152547.jpg

豆腐ステーキとホルモン定食が有名らしいのですが・・・


ホルモン定食 650円なり です。 安っ。

豆腐も頼めば良かった・・・

ということで、美味しかったです。

今日も快食っ。


気持ちの上では、そろそろこのツーリングも終わりに近づいて来ました。
たぶん松本まで戻ってしまうと、完全におしまいです。
(まだ自宅まで250kmもあるのに・・・)

現実に戻りたくないので、少しジタバタしてみます。


b0168647_1152132.jpg

平湯で温泉に浸かり・・・(13:45)

b0168647_1152206.jpg

安房峠は旧道を登り・・・

b0168647_11522848.jpg

到着っ(14:20)

b0168647_11523798.jpg

北アルプスの片鱗を眺め・・・ (そういえば今回は山、見えなかったなぁ・・・)

b0168647_11524512.jpg

松本で後ろ髪を引かれつつ・・・


松本から東松山までは、ず~っと R254 で帰って来ました。


b0168647_11525369.jpg

浅科の道の駅で・・・ やっとまともに青空が見えた。(17:20)


帰宅は 21:00 過ぎ
今日はだいぶ掛かりました。(R254に拘った!?からかも・・・)


今日の走行距離 412km



そんな全行程 1,030km の 1.5泊2日ツーリングでした。




b0168647_10425968.jpg

例によってかなりアバウトですが、線を引っ張ってみました。(自分が慣習的に使う青い線(高速道路)がありません)


う~ん、久しぶりに走ったなぁ。

満足ですっ。

例によってくどいのは・・・書くのかなぁ??
(まだGWの分が終わっていませんが・・・)
by chage_diary | 2013-07-15 11:43 | お出かけ | Comments(4)
Commented by 番茶犬 at 2013-07-16 21:46 x
1.5泊で1000km越え、凄いですね
国八食堂と、まるはち食堂は一度食べてみたいと思ってますけど(笑)

昔の写真を整理していたら、ちゃげさんと初めて会った美女木から10年経つんですね(秋でしたけど)
Commented by chage_diary at 2013-07-16 22:56
ちょっとは狙っていたのですが、ホントに超えてしまいました(汗)
国八食堂では豆腐ステーキも頼むべきだったと後悔しています。

もう美女木から10年ですか?・・・早いっすね。
最近、他の人とも飲んでいないので一度集まりますか!?
みんな都内に勤めていますし。
Commented by ぐっさん at 2013-07-18 23:18 x
国八食堂は、BHに乗っていた頃なのでかれこれ8年ぐらい前に寄ったことがあります。
その時も白川郷~松本まで似たようなルートを走ったような気が。
(3年近く放置のブログを読み返したところ、2005年の5月に訪れていました)

再来週の丸々一週間が夏休みですので、新湊大橋の方に行ってきます♪
Commented by chage_diary at 2013-07-20 19:05
おっ、ぐっさんは国八食堂に行ったことあるのですね。 かえすがえすも豆腐ステーキがっ(くどい) ここのルートは安房峠を使う時点でだいたい決まってしまうような気がします。でも面白かったですよ。

夏休み、満喫して来てくださいねっ。 終わったら飲みませんか!?
<< 田んぼアート 2013 次の演奏会の話 >>