本白根山 その4

b0168647_9492343.jpg

湯釜にも登ってみました。






2013.07.06(土)


本白根山散歩も終了しました。
ここから先はおまけ!?のような感じになるのですが


b0168647_9505799.jpg

最初に登ったコマクサリフトです。

b0168647_951522.jpg

帰りはシャトルバスの世話にならず、歩いて戻ります。

b0168647_9511251.jpg


b0168647_9512024.jpg

いゃあ、木々を見て高いところに来ているという気になります。

b0168647_9512898.jpg

ちょっとだけ見えた青空です。

b0168647_9513613.jpg

真ん中は志賀高原の笠ヶ岳

b0168647_951451.jpg

湯釜も見えて来ました。



そのまま車道で戻るのも勿体ない!?ので、弓池のまわりを歩いて戻ります。

b0168647_9581895.jpg

湿原にはワタスゲが咲いていました。

b0168647_9582580.jpg

蓬莱岩という名のようです。 どうするとこのような姿の岩が形成されるのでしょうか!?

b0168647_9583397.jpg

湯釜に登る人々が見えています。 大人気だっ。

b0168647_9584152.jpg


b0168647_9585760.jpg

ワタスゲ絶賛!?開花中

b0168647_959387.jpg


b0168647_9591160.jpg

カモの親子がいました

b0168647_9591922.jpg

良い感じの湿原ですね。 しょっちゅう前を通っているのですが寄ったことがありませんでした。

b0168647_959267.jpg

草紅葉は紅葉!?しているのでしょうか・・・

b0168647_9593385.jpg




そんな感じで、約2時間半を費やして戻ってまいりました。

b0168647_9594038.jpg

標識も貫禄!?が出て来ました。

b0168647_9594719.jpg



朝食を食べたのは9:00前でしたから、さすがに腹が空いて来ました。
ここで遅めの昼食をとることにします。


b0168647_9595459.jpg

群馬もソースカツ丼の文化なのでしょうか!? 思っていたより美味かったです。



もうコレで引き上げてもいいかな・・・と思ったのですが
せっかく410円もの駐車料金を払ったので(せこい)
湯釜にも登ってみることにしました。


b0168647_1004096.jpg

こちらです。 登り20分 下り15分 と案内されていました。

b0168647_1004839.jpg

志賀高原方面を眺めつつ・・・


結構ぜぃぜぃ言いながら、区間タイム13分で登りました。


b0168647_1005567.jpg

ここはいわゆる普通の観光地ですね。

b0168647_101239.jpg

・・・でも、見える景色は

b0168647_101999.jpg

一級品です。

b0168647_1011772.jpg



白根山頂にある火口湖で、直径300m、水深30m。月面のような白い岩肌の火口壁に
エメラルドグリーンの湖水をたたえた神秘的な姿を、展望所から見学できます。
湯釜のすぐ側には、同様の酸性湖。水釜・涸釜があり、裏白根の噴気と共に
この白根山が今なお活動を続ける活火山である事を物語っています。




最近は数多く来ているので、慣れてしまったところもあるのですが
はじめてこのエメラルドグリーンの水面を見た時は衝撃的でした。


b0168647_1012426.jpg

どこでも見られるという景色ではありませんよね。

b0168647_1013123.jpg

遠く群馬の山並みを望みます。 榛名山??

b0168647_1015679.jpg

こちらは今さっき歩いて来た本白根山の全景・・・

b0168647_1013943.jpg


b0168647_102139.jpg

駐車場には自分のクルマしか残っていませんでした。 ここに3時間以上居る人はめずらしいのでしょう



気持ちの上ではもうゲームオーバーなのですが、
せっかくここまで来たので、横手山まで行ってみることにします。

志賀草津道路はここから先の区間が白眉だと思います。



国道の中では日本一標高の高いところを通る道路でもある。
国道最高地点は渋峠より数百メートル群馬県側にあり、当地に「日本国道最高地点」の碑が建てられている。
標高は2,172メートル。渋峠の群馬県側は急勾配のため、一旦南側の最高地点を通ってから渋峠に至る路線設計となっている。
冬季は草津から渋峠を越えて陽坂までの区間が通行止めとなる。



b0168647_1041674.jpg


b0168647_1042399.jpg

山田峠のそばです。

b0168647_1043195.jpg

お約束!の 日本国道最高地点 です。


なんと 気温は17度!


下界では35度とか言っている日ですから、なんとも幸せな感じです。

・・・といっても、これから戻るのですが。


b0168647_1043922.jpg

眼下に芳ヶ平を見ます。 当初今日はここを歩こうかとも考えていました。(バスの連絡が??でしたのでやめました)

b0168647_1044749.jpg

渋峠のゲートを越えます。 GWに来た時はこのゲートが閉まっていて群馬県側は通行不可でした。

b0168647_1045467.jpg



今日はここまで。


涼しかったのですが、蚊!?虫が多くて、クルマの窓を閉めました。
折り返します。



b0168647_105130.jpg

渋峠のホテルも休館日でした。 この季節は客の入りが悪いのかなぁ・・・

b0168647_105843.jpg





一応運動っぽいことをして来たので、汗でも流して帰ろうということになり
万座温泉に向かいます。

Pリンスホテルは17:00以降、日帰り温泉の受付を終了してしまうようなのですが
30分前の到着でしたので、間に合いました。



b0168647_13155156.jpg


b0168647_1316337.jpg

写真・・・借りました。(謝)



相変わらず濃厚な湯です。

ついつい長湯をしてしまいました。




さて、ここから帰らなくてはなりません。
万座から白根山に戻り、志賀草津道路で草津へと下って行きます。(17:30頃)

b0168647_105174.jpg


b0168647_1052574.jpg


b0168647_1053357.jpg




行きと同様に長野原へと下っても良かったのですが、
それでは飽きてしまうことが予想されたので、暮坂峠経由で中之条へと向かいました。

道はまっすぐではありませんが、クルマの通行量も少なく
信号なども無いので、結構いいペースで戻ってこられました。
R17には19:00過ぎに出ることが出来ました。



その後、100,000km突破!の儀式?などをしつつ22:00には帰宅しました。


b0168647_13252297.jpg

納車 5年4ヶ月 で達成です。


もう少し早く出発すると、時間に余裕が出るんだけどなぁ・・・

雨に降られずに良かったです。
by chage_diary | 2013-07-07 06:10 | お出かけ | Comments(0)
<< 本白根山 その3 iphone5のケースの話 >>