水郷 2013初夏 その3

b0168647_10432487.jpg

犬吠埼灯台にて。






2013.06.08(土)


水郷佐原水生植物園を後にします。

b0168647_112622100.jpg

植物園側の広大な水田。 水が張られていないけど大丈夫なのでしょうか!?


去年来た時は、夜に別の用事が入っていたので
佐原の街を散策して帰宅したのですが、
今日は特に予定も入っていません。


なので、久しぶりに銚子方面に向かってみました。


b0168647_11262966.jpg

めったに来ることの無いR124を走ります。 途中で遅めの昼食などをとって・・・

b0168647_11263638.jpg

久しぶりに来た利根川河口に掛かっている銚子大橋です。 いつの間に架け変わったのでしょうか??



銚子大橋は、利根川をはさんで立地する、千葉県銚子市と茨城県神栖市波崎を結ぶ橋として、
昭和37年に初代が設置されました。通行車両の増加が著しく平成22年12月に新銚子大橋が開通いたしました



だいぶ前に架け変わっていたようです。
それだけ長い間、銚子には来ていなかったということなのかな・・・

よくよく考えてみると、今のクルマを買って最初に来たのが
この銚子(犬吠埼)でしたので、ちょうど5年強の月日が経っていることになります。

う~ん。



b0168647_11264336.jpg

銚子駅前です。はじめて来ました。 昔逗子駅で銚子行きを見た時「遠いなぁ」と思ったのを思い出しました。


くだらないかも知れませんが、ちょっと調べてみました。

逗子~千葉 94.1km  千葉~銚子 81.3km

千葉ってでかいのですね・・・



b0168647_11264971.jpg

もうここは銚子電気鉄道の踏切です。

b0168647_11265682.jpg

ここには後で寄ってみたいなぁ・・・(謎)


銚子マリーナの海水浴場に寄ってみました。
屏風ヶ浦を見てみたくなったので・・・


b0168647_1127225.jpg


屏風ヶ浦(びょうぶがうら)とは、千葉県銚子市名洗町から旭市上永井の刑部岬までの海岸線に連なる
断崖絶壁、海食崖のことである。水郷筑波国定公園に属する。
イギリスとフランスの間のドーバー海峡にある崖に似ていることから、東洋のドーバーとも呼ばれる。
迫力ある風景はドラマ・CM・映画・プロモーションビデオなどのロケ地としても好まれる。



b0168647_11271027.jpg


b0168647_11271625.jpg


b0168647_11272223.jpg

天気の良い休日の午後はのどかな感じでした。


以前来た時は小道を抜けて海岸線に出てみたのですが
今日はパスして犬吠埼に行ってみます。


・・・実はこちらに来るのは3度目なのですが
いまだに灯台に上ったことがありません。
いつも到着が16:00以降だったもので閉館していたのです。


なので今日は是非上ってみようかと・・・






b0168647_11272889.jpg



犬吠埼燈台(いぬぼうさきとうだい)は千葉県銚子市のはずれ、犬吠埼の突端に立つ灯台である。
周辺は水郷筑波国定公園の一部となり、太平洋に臨む景勝地。

犬吠埼灯台は日本を代表する灯台の一つで歴史的文化財的価値が高く、Aランクの保存灯台ともなっている。
「世界灯台100選」、「日本の灯台50選」にも選ばれている。
2010年(平成22年)5月20日には国の登録有形文化財にも登録された
(文化財登録原簿へは4月28日に登録され、5月20日に官報告示)。

また、最大の第1等レンズを使用した第1等灯台である。第1等灯台は日本に6つしかない。



場所的にも日本(本州)の角!?ですから
灯台は重要な役割を果たしているのでしょうね。


b0168647_1130389.jpg

入館料200円也を払って入ります。

b0168647_11273414.jpg

白いポストがありました。

b0168647_11274169.jpg

こちらを入って上って行きます。

b0168647_11274883.jpg

99段のらせん階段を上って行きます。 はぁはぁ・・・


らせん階段、上に行くほど狭くなって来ます。
しまいには人がすれ違うのがギリギリの巾になり・・・
最終的には交互通行のみ可・・・という感じになりました。


そして、外に出ます。

高さ 31.30 m とのことですので、ここからでも結構に高所感があります。


b0168647_11275425.jpg


b0168647_1128258.jpg


b0168647_1128965.jpg


ぐるりと一周したのですが、年々高所恐怖症の気が強まっているのか
あまり長時間居たいという気にはなれずに・・・

とっとと降りて来てしまいました(汗)



灯台側にある灯台資料展示館に入ってみます。


犬吠埼灯台の敷地内には、2002年3月20日に開館した犬吠埼灯台資料展示館もあり、
この灯台の歴史、機能・役割などを学べ、初代犬吠埼灯台レンズ(フレネル式第1等8面閃光レンズ)をはじめ、
貴重な資料が多数展示されている。



b0168647_112815100.jpg

これがその初代のレンズなのでしょうか!? 右手前の子供さんとの比較で大きさがわかるのでは??

b0168647_11282250.jpg




b0168647_112829100.jpg


b0168647_11291846.jpg

こちらは犬吠埼灯台霧信号所・・・


霧笛というと、自分の場合は霧多布を思い出してしまいますねぇ・・・(懐)



周囲を散歩してみます。


b0168647_11292558.jpg


b0168647_11293215.jpg

外海ですから、波は結構強いです。

b0168647_11293868.jpg

自分、手摺にもたれかかることが出来ませんでした。(汗)

b0168647_1129469.jpg


b0168647_11295371.jpg


b0168647_1130232.jpg


b0168647_1130855.jpg


b0168647_11301518.jpg



なかなか楽しかったです。

今度は上っても怖がらないでのんびりしてみたいものです・・・



b0168647_11302261.jpg

訪問者がひっきりなしに訪ねて来ます。

b0168647_11303026.jpg

おいしゅうございました。

b0168647_11304674.jpg



・・・犬吠埼を後にします。


その後、海沿いに走って銚子港の方面に戻ったのですが
クルマを停めるところもなく・・・

先ほど行ってみたいと言っていた醤油工場を訪ねてみました。

b0168647_11305368.jpg

ヤマサ醤油は見学時間(16:00まで)が終了。

b0168647_1131074.jpg

ヒゲタ醤油も同様でした。



そんな感じの銚子探索でした。
by chage_diary | 2013-06-09 09:30 | お出かけ | Comments(0)
<< 水郷 2013初夏 その2 水郷 2013初夏 その4 >>