鹿児島 2012秋 その1

b0168647_928562.jpg

桜島・・・絶賛!?噴火中です。






2012.11.16(金)~18(日)


今更なのですが、去年の11月に社員旅行で鹿児島に行った時の日記です。
ざっくばらん なのはその直後に書いたのですが・・・

季節は秋~冬~春と過ぎて行ったので、もう書かなくてもいいのかとも思ったのですが
そうめったに行かれるところでもないので、記憶を掘り起こしてしぶとく上げてみました。


行き先は鹿児島となったのですが、ここに至るまでのいきさつを簡単に書いてみます。
弊社では近年慣習的に5年に一度の社員旅行が催されています。
(自分が入社した当時は毎年催行していたのですが、時代の流れとともになくなりました)
本来でしたら2年前に催行する筈でしたが、リーマンショック他の理由!?により延期となり
今回7年ぶりの催行となりました。

行き先は社員全員での投票で決めることとなり、
はじめは「グアム」「沖縄」「長崎」「宮崎」「鹿児島」の5つで決をとったのですが
「沖縄」「鹿児島」がほぼ同数となり、再度決戦投票的なものを行い「鹿児島」に決定しました。
7年前が「沖縄」だったことが、このような結果になった要因と考えられます。

鹿児島・・・自分としては行きたいところでしたので「よしっ」という感じです。
(たぶんどこでも喜んだのでしょうが・・・)







2012.11.16(金)


行きの飛行機編 的なものはこちらに書いたので割愛です。

b0168647_930523.jpg


b0168647_931072.jpg





あっという間に鹿児島空港に到着しました。(空港に降り立ったのは12:30頃の筈)
荷物を受け取ったりや、点呼等でなんだかんだと時間が掛かります。


b0168647_931846.jpg



表に出ても思ったほど気候の差は感じませんでした。

b0168647_9311434.jpg



一応、団体旅行ですので基本的には観光バスでの移動となります。
リスク管理的なことも考えて、飛行機を2便に分けて分乗しての移動をしました。

b0168647_9312188.jpg

高速道路から海(錦江湾)が見えて来ました。

b0168647_9312823.jpg

彼方に桜島が見えて来ました。

b0168647_9313589.jpg

海沿いの道に出ると、桜島が更に良く見えるようになって来ました。 これはバスの車窓から・・・


自分は良く見えませんでしたが、なにやらイルカも泳いでいたようです。
(バスガイドさん談)


b0168647_9314115.jpg

雄大な山ですね。



空港から1時間弱でしょうか、最初の見学地である仙巌園に到着しました。
ここでもう一組と合流をした上で昼食となります。(13:45頃)


b0168647_9314838.jpg

ここが入場口




仙巌園(せんがんえん)は鹿児島県鹿児島市吉野町字磯にある薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園。
別名磯庭園(いそていえん)。敷地面積は約5ha。

1658年(万治元年)に第19代当主であった島津光久によって造園され、その後も歴代当主による改築が重ねられてきた。
借景技法を用い、桜島を築山に、鹿児島湾を池に見立てた素晴らしい景色と広大な庭園が特徴で、
1958年(昭和33年)に国の名勝に指定された。

幕末には第28代当主島津斉彬がこの敷地の一部を使ってヨーロッパ式製鉄所やガラス工場を建設するなどの
近代化事業(集成館事業)を起こした。
1857年(安政4年)には、園内の石灯籠にガス管をつないで点火させ灯火として用いたことから、
日本のガス灯発祥におけるルーツの一つとして挙げられる場所にもなっている。

1888年(明治21年)からは焼失した鹿児島城に代わり島津忠義公爵一家の住まいとなっていたが、
忠義の死後に跡を継いだ島津忠重は薩摩藩出身の新政府高官らによって東京市に移住させられ、
仙巌園も住人不在となった。
1949年(昭和24年)、華族制度廃止に伴い鹿児島市の管理下に置かれたが、
1957年(昭和32年)には島津家に返還され、現在は島津興業が管理している。



b0168647_9315591.jpg



場内ではちょうど菊祭りなどが催されていました。

b0168647_93216.jpg


b0168647_932782.jpg


b0168647_93394.jpg

先に進みます。

b0168647_9331944.jpg


b0168647_9332350.jpg

こちらが正門

b0168647_9333299.jpg

見事な枝ぶりの松が植えられています。

b0168647_9333637.jpg


b0168647_9334759.jpg

いゃ~っ、借景とは云いますが見事なものです。(あまり写っていませんが、ちょうど列車も走っています)

b0168647_9335270.jpg


b0168647_934229.jpg

篤姫・・・自分としては珍しくほぼ全作観ました。

b0168647_934546.jpg

こちらも篤姫



ということで、先発のもう一組と合流してやっと昼食にありつけました。


b0168647_9341523.jpg

お茶漬けとは云いませんが、ご飯の上に具を載せて出し汁をかけて食べました。なかなか美味・・・

b0168647_934195.jpg


b0168647_9342924.jpg


この段階でビールが出ていたので、すでにプレ宴会の様相に・・・




食後30分ほどの時間があったので、駆け足で園内を散策してみます。
意外と大きい庭園でしたので、もう少しじっくり回ってみたかったのですが・・・

b0168647_9343254.jpg

自分達が居る間にも桜島は何度も噴火しています。その度に上がる噴煙もかなりのものでした。

b0168647_9344186.jpg



b0168647_9344574.jpg


b0168647_9345462.jpg


b0168647_9345898.jpg


b0168647_93587.jpg


b0168647_9351233.jpg

自分、最初は遠くに滝が落ちているのかと思いました(汗)

b0168647_9352171.jpg


b0168647_93611100.jpg


b0168647_9361946.jpg


b0168647_9362799.jpg


b0168647_9363335.jpg

たまには(汗)

b0168647_9364193.jpg


b0168647_936485.jpg


b0168647_9365613.jpg


b0168647_937339.jpg


b0168647_937102.jpg


b0168647_9371611.jpg



食事込みで仙巌園には1時間ちょっと滞在したでしょうか!?
景色も良く、なかなか楽しむことが出来ました。(15:00過ぎ)


もう少し居たかった・・・


b0168647_9372331.jpg

両棒餅(醤油味)ぢゃんぼもちと云うそうです。 一人ひとつづつ頂きました。


バスは今宵の宿がある指宿に向かいます。
自分の距離感覚でいうと、まだかなり遠いぞ・・・指宿。

果たして宴会前にゆっくり風呂に入っていられるのでしょうか!?
by chage_diary | 2013-04-21 09:29 | お出かけ | Comments(0)
<< 「絶景と快走路カタログ vol... 鹿児島 2012秋 その2 >>