上野公園 2013春

b0168647_1757148.jpg

不忍池にて。






2013.03.31(日)


この日は珍しく家庭的な行事があって、電車で横浜まで出掛けて来ました。
その帰宅時に途中下車をして上野公園に寄ってみたのですが
今年は例年よりかなり早い開花宣言(3/16だったかなぁ)でしたので
サクラはすでに終わりかけていました。


でも、せっかく降りたので歩いてみます。


b0168647_17583585.jpg

こちらが入り口になるのでしょうか!?

b0168647_17584258.jpg

提灯の点灯している坂を上って行きます。



今日はたぶん昼過ぎまで雨模様だったのと、気温がだいぶ低かったのもあって
ブルーシートを敷いての花見客は思ったよりもいませんでした。

まぁ、ここに着いた時点で17:00ですし、今日は日曜日・・・
普通のサラリーマンは今日ここで宴会をしない筈です。

ウチの会社は・・・ちょっと前までココで新入社員に場所取りをさせて、花見をしていたなぁ。


b0168647_17591444.jpg


b0168647_17592110.jpg

いちばん似ていない!?と云われる西郷さんの銅像。 子供の頃見に来た記憶があります。


明治維新の指導者の西郷隆盛は、幕府征討軍参謀として幕臣の勝海舟との会談で、江戸城の無血開城を実現しました。
作者は高村光雲で、明治31年12月18日に除幕式が行なわれました。

身長:370.1cm
胸囲:256.7cm
足 : 55.1cm

連れている犬の刻みは、後藤貞行で犬は「ツン」という名前です。



西郷銅像基台刻誌

西郷隆盛君の偉功は、人の耳目にあれば、復、賛述をすべし。
前年、勅により、特に正三位を追贈される。
天恩、優渥に、衆、感激せざる莫し。故、吉井友実同志と興に謀り、銅像を鑄して、以って追慕の情を表す。 
朝旨ありて、金を賜り費に佽し、資に捐ず。此の擧に纂ずる者二万五千余人。
明治二十六年に起工し、三十年に至りて竣る。乃ち、之を上野山王台に建て、事の由を記し、以って後に傅ふ。



今年の大河ドラマにはまたまた西郷さん、登場していますね。



b0168647_17592868.jpg

不忍池の真ん中に建っている弁天堂を見下ろします。


せっかくですので花見のメッカ!?である坂道を歩いてみました。

b0168647_17593715.jpg



上野動物園の前まで行って引き返します。


b0168647_17594675.jpg



その後脇道に入って不忍池へと・・・

b0168647_17595356.jpg

お稲荷さんの鳥居が並んでいました。

b0168647_180190.jpg

春霞というより・・・夕刻なんですよね。

b0168647_180859.jpg


b0168647_1801470.jpg

でも弁天堂はまだまだ人がたくさんいました。



不忍弁天堂

寛永寺を創建した天海僧正が建立。創建当時のお堂は戦災で消失し、現在の堂は昭和33年(1958年)に再建したもの。
ご本尊(八臂大弁財天)は、長寿や福徳・芸能の守りとして信仰されています。
池の四方からお参りできるように八角形のお堂です。





以前もここに来たことはあるのでしょうが、まったくと云っていい程記憶にありません。
上野駅は毎日通っているのに・・・



その後、不忍池を半周して・・・

b0168647_1802165.jpg


b0168647_1803030.jpg


b0168647_1803815.jpg


b0168647_1804563.jpg


b0168647_1805335.jpg


b0168647_181124.jpg


b0168647_181893.jpg


b0168647_1811472.jpg


b0168647_1812185.jpg



寒くなってきたので帰路に就くことにしました。
by chage_diary | 2013-04-07 17:57 | お出かけ | Comments(0)
<< Saitama Premier... 金婚式 >>