木曽・蓼科 2012秋 その6

b0168647_2222516.jpg

ビーナスライン 富士見台からの景色です。






2012.11.03(土)~04(日)



2012.11.04(日)


日が変わる頃まで飲んでいた記憶があるのですが、
今朝も6:00過ぎには起床してしまったようです。

窓の外を見てみたところ、今日も天気が良さそうなので
外の景色を撮りに出てみることにしました。


b0168647_22231783.jpg

ロッジモーティブさんから徒歩1分の広場にカメラを構えてみました。


11月の標高1600m!?は結構寒いのです。手袋なしでは厳しかったでしょう・・・


b0168647_22231060.jpg

南アルプスの方角です。だいぶ明るくなって来ました。

b0168647_22232458.jpg

ちょっと近づいて・・・ 雲海がなかなか良いなぁ。

b0168647_22233253.jpg

一方こちらは昨日行った木曽御嶽山。 見事に独立峰です。

b0168647_2223403.jpg

陽が差してくると雲海の白が引き立ちます。

b0168647_22234943.jpg


b0168647_2223566.jpg

カラマツの黄葉がキレイです。

b0168647_2224340.jpg

こちらは背後にそびえる蓼科山


調子に乗ってクルマに灯を入れ、ビーナスライン沿いにある女の神展望台まで行ってみました。
暖気運転でタラタラ走りながら10分ほどでしょうか!?


b0168647_22241157.jpg

ロッジモーティブさんよりは少々標高が高くなっています。

b0168647_22242069.jpg


b0168647_2224275.jpg

最近あまり引っ張り出さない広角レンズなども使ってみました。


そんなことを1時間ちょっとして戻ってまいりました。



b0168647_2224351.jpg

モーティブさんの食堂です。



朝食をゆっくり取らせて頂き、今シーズン最終日のチェックアウトとなります。

b0168647_2224431.jpg

ロッジ全景とモリタさん

b0168647_22251375.jpg

一緒に入れて頂きました。


また来シーズン伺いますね。

(コレを書いている時点で、もうすぐ新年度の営業が開始となります)



b0168647_22252179.jpg



ビーナスラインを白樺湖方面に走りはじめました。

b0168647_22252827.jpg


b0168647_22253573.jpg

白樺湖には停まることもなくスルーします。

b0168647_22254365.jpg

大門峠を過ぎ、そのまま霧ヶ峰方面へ・・・

b0168647_22255122.jpg

草っぱらも枯れてしまいました。


車山スキー場を通りすぎ、富士見台の駐車場に到着しました。
ここは文字通り、富士山が見えるのです。


もっとも、距離はかなり離れていますから
よっぽど条件が良くないと、早々は姿を現してくれません。


・・・でも秋の空気が澄んだこんなな日ですから。

b0168647_22255716.jpg

しっかりと姿を覗かせてくれました。(右です)

b0168647_2226582.jpg

霧ヶ峰方面には北アルプスの峰々が見えています。 11月はじめですが、しっかり冠雪していました。

b0168647_22261270.jpg

こちらは木曽の御嶽山です。

b0168647_22261957.jpg

先ほど見た富士山の方角です。 陽も高くなりました。

b0168647_22262715.jpg


b0168647_22263427.jpg

更に進み、車山肩でも停まってみました。



b0168647_22264128.jpg


b0168647_2227126.jpg

気持ち北アルプスが近くなったような・・・

b0168647_222744.jpg

足下はものすごい霜柱でした。 溶けているところはぬかってしまい、もう大変。



b0168647_22271983.jpg

このヘアピンカーブはビーナスラインの白眉ですね。

b0168647_22272735.jpg

霧ヶ峰の交差点が見えて来ました。


白樺湖~霧ヶ峰の間はビーナスラインらしさ!?のピークだと自分は思っていますが
今日のような晴天の日は走っていてホントに気持ちがいいです。

つい信州万歳って叫びたくなってしまいます。(汗)


b0168647_22273462.jpg

ここから先は少々林間コースの様相を呈して行きます。



このメンバーの時は鉄板な展開!?なのですが、
今日も安曇野で蕎麦を食べる予定となっています。

なので、終点である美ヶ原までは走らないので
途中の普段めったに寄らない駐車場に停まって、ビーナスラインとの名残を惜しむことにしました。



b0168647_2227414.jpg


b0168647_22274847.jpg

ちょうどBEETのオフ会などをしていたようです。 このクルマが市販されていた時代・・・いい時代でした。

b0168647_22275733.jpg

駐車場そばの小高いピークに登り・・・

b0168647_2228459.jpg

今走ってきた方角をふり返ります。 一番高いのが蓼科山です。

b0168647_2228115.jpg

ここを右折し、松本方面へと下って行きます。



下って行く途中も紅葉はキレイで、ベストシーズンの雰囲気だったのですが
安曇野集合が12:30となっているので、先を急ぐことにします。

b0168647_22281952.jpg


b0168647_22282614.jpg

標高差、約1000mをあっという間に下ってしまいました。
by chage_diary | 2013-03-30 07:20 | お出かけ | Comments(0)
<< 木曽・蓼科 2012秋 その5 木曽・蓼科 2012秋 その7 >>