磐梯吾妻・無料開放 その5

b0168647_11351671.jpg

また今日も来てしまいました。 前に来たのは震災の一週間前ですから3月の初旬です。






2011.07.17(日)

もう18:00をまわっていましたが、大内宿に到着。


宿場の下にある駐車場もそろそろ営業終了という感じだったのですが、
ここで自分のセコさが顔を出し、反対(上)側の無料の駐車場にクルマを停めました。

どちらからもそう距離は変わらないと思います。
(ただこちらからですと、降りて登りますが・・・)



降りて歩き出そうとしたのですが、なにやら空の方でゴロゴロと音がします。
なんとなく夕立の気配を感じたので、一応傘を持って行きました。
(人はともかくとして、カメラは防水じゃないので絶命してしまいます)


b0168647_2253321.jpg

大内上なのですね。

b0168647_2254025.jpg

これは振り返っていますが、この階段を下りて行きます。

b0168647_2254798.jpg

一応、案内標識はあります。(汗)


通常の見学経路で云うと、いきなり一番奥に辿り着きました。

まぁ、順番は置いておいて・・・

b0168647_2255439.jpg

こちらが 7D+タムロン18-270mm

b0168647_226159.jpg

こちらが GRIII


GRIIIの色が気に入っている今日このごろです。 (*^_^*)




後は、時間と空模様(まだ音はしています)と相談しながら適当に歩いてみました。
基本的にはもうほとんど店じまいしているので、他の観光客もあまり居らず静かな大内宿を見られたのかなぁ。


b0168647_226911.jpg


b0168647_2261636.jpg


b0168647_2262353.jpg


b0168647_226309.jpg


b0168647_2263831.jpg


b0168647_2264521.jpg


b0168647_2265658.jpg


b0168647_227386.jpg


b0168647_2271270.jpg


b0168647_227193.jpg


b0168647_2272631.jpg


b0168647_2273346.jpg


b0168647_2274025.jpg


b0168647_2274947.jpg


b0168647_227568.jpg


b0168647_228346.jpg


b0168647_228926.jpg


b0168647_2281837.jpg


b0168647_2282545.jpg


b0168647_2283148.jpg


b0168647_2283892.jpg


b0168647_2284459.jpg


b0168647_2285190.jpg


b0168647_229293.jpg


b0168647_229926.jpg


b0168647_2291597.jpg



まぁ、こんな感じ!?でした。



雨にもなんとか降られず、無事にクルマまで戻って来られました。

b0168647_2292228.jpg


b0168647_2292954.jpg

ラベンダーを撮ってしまうのは何故なのでしょう??



さて、帰ろうっ。


b0168647_2293629.jpg

会津田島の近くです。

b0168647_2294210.jpg

お祭りでしょうか?

b0168647_2295229.jpg

ここは左折でっ。

b0168647_2210084.jpg

ここも左折・・・慣れた場所に戻って来ました。

b0168647_2210759.jpg

・・・で、このトンネルをくぐって関東地方(栃木県)に戻ります。

b0168647_22101457.jpg

道の駅湯西川で足湯に浸かり・・・


行きは 宇都宮→二本松で高速を利用しましたが、
帰りは 宇都宮→加須で利用しました。

同じ日に同じ宇都宮ICを往復共使って、違う方向に走るのは珍しい経験でした。(笑)


b0168647_22102410.jpg

やっぱり夜は上手く撮れないなぁ。

b0168647_22103345.jpg

五霞にある赤坂というステーキ屋さんにて(ハンバーグですが・・・)

b0168647_22104010.jpg

やはり手持ちでは・・・


そんな感じの日帰り会津ツーリングでした。
もう少し早く出発すると、もう少し回れるのですが・・・


でも、楽しかったです。


風評被害がなんだっ!
by chage_diary | 2011-07-20 22:40 | お出かけ | Comments(0)
<< 磐梯吾妻・無料開放 その4 福島 >>