磐梯吾妻・無料開放 その3

b0168647_11121455.jpg

夏らしい雲だぁ。



2011.07.17(日)


吾妻小富士を降りてからは、浄土平の周囲にある湿原を散歩してみます。
日頃の運動不足にはいいのでしょう。

b0168647_11185054.jpg

木道を歩いて行きます。


7月半ばと云えば夏真っ盛りですから、湿原にはけっこういろいろな花が咲いていました。

b0168647_11185648.jpg


b0168647_1119381.jpg


b0168647_1119963.jpg


b0168647_11191678.jpg


b0168647_11192247.jpg



そういえば、もう何年も尾瀬に行っていないなぁ。


b0168647_11192848.jpg


b0168647_11193455.jpg


b0168647_11194252.jpg


b0168647_11194998.jpg


b0168647_11195586.jpg


「♪夏が来れば思い出すぅ~♯」 という歌詞が似合いそうなシーンですね。(かなぁ)



b0168647_1120186.jpg

一切経山からすごい勢いで蒸気!?が出ています。 火山活動が活発なのでしょうか!?

b0168647_1120787.jpg


b0168647_11201483.jpg


b0168647_11202046.jpg

白濁湯LOVEですっ。

b0168647_11202741.jpg


b0168647_11203412.jpg


b0168647_11204070.jpg

どうやらこの蒸気が上がって雲を作り出しているみたいです。

b0168647_11204683.jpg

そのような中でオフ会中!?と思われるロドスタの一団・・・

b0168647_11205341.jpg

今年はこういう「青い空」「白い雲」というシーンにあまり遭遇出来ていません。

b0168647_11205985.jpg

駐車場に戻って来ました。

b0168647_1121599.jpg

吾妻小富士の登山者!?は増えたみたいです。



こんな感じで、浄土平の駐車場に2時間近くは居たようです。
もう13:30をまわっていましたが、ここの食堂は混んでいたので先に進むことにします。
この無料化で、お客さんが戻ってくるといいですね。


b0168647_11211263.jpg

再度出発!



なんのことはなかったように、浄土平の駐車場を離れると空はいい天気になってしまいました。

とっ、当然いいことなのですが・・・


青空の下、磐梯吾妻スカイラインを堪能します。

b0168647_11211978.jpg


b0168647_11212725.jpg


b0168647_11213319.jpg


b0168647_11214077.jpg


b0168647_11214647.jpg


b0168647_11215229.jpg


b0168647_11215931.jpg


b0168647_1122576.jpg



いいねぇ。


b0168647_11221240.jpg

そしてゲートを通過しました。


お次はレークラインです。
今回はこちらも無料・・・


b0168647_11221815.jpg


磐梯吾妻スカイラインとは様相が異なり、あまり楽しい道とも思えなかったので
一度猪苗代まで降りて、裏磐梯を目指してもいいのですが
無料となれば話は違います。(現金だなぁ)

そして14:00をまわっていたので、途中の中津川渓谷のレストハウスで昼食をとります。
今日はどこに行っても混んでいます・・・


b0168647_11222669.jpg


b0168647_11223352.jpg


b0168647_1122393.jpg

ラーメン+半カレーと・・・

b0168647_11224555.jpg

冷やし山菜蕎麦!?です。(一名分じゃないですよ)


なかなか出てこなかったので、1時間近く居座ってしまいました。

b0168647_11225175.jpg


b0168647_11225788.jpg

レークラインは移動の為の道にしかならなかったので、なにごともなくゲートの通過となりました。
by chage_diary | 2011-07-20 23:00 | お出かけ | Comments(0)
<< 磐梯吾妻・無料開放 その2 磐梯吾妻・無料開放 その4 >>